安心して施術を受けてもらえるように当サロンでは以下のお約束をします!! 

お客様の肌に直接触れるものは毎回使い捨てにします

 

   グローブ

   スティック

   ペーパー

  防水ベッドシーツ

 

スティックはワックスの中に1度しか入れません

 

 

ワックスの衛生状態を保つために、スティックは2度付けしません。

これにより雑菌や毛など異物が入ることを防ぎます。

またsweetではグローブが触れたサイドのスティックも、例えワックスがついてなくても使用しません。

「1本1回の使用にこだわります!!」

使い捨て出来ないものは1人毎に洗浄し、紫外線消毒器に入れ殺菌します

 

 

    トレー

    毛抜き

 

ゴミ箱は1人毎に取り替えます

 

気持ちよく施術を受けてもらえるように施術に関するものはいつも

All for you「あなたのためにだけに」用意がされている状態です。

 

 

現在ワックス脱毛のサロンにおいて消毒は義務付けられてません。

しかし当サロンは日本ブラジリアンワックス協会の基準に基づいて「美容師法第23条にあります消毒法の中で当店が行える消毒衛生」に照らし合わせ衛生管理に努めております。

 

 

1.紫外線消毒

(20分間以上1平方cmあたり85マイクロワット以上の紫外線を照射することをいう)

2.エタノール消毒

(エタノール水溶液{エタノールが60%以上81.4%以下である水溶液以下この号について同じ})中に10分間以上浸すこと。
又はエタノール水溶液を含ませた綿もしくはガーゼで器具表面を拭くことをいう。

 

上記の2点を徹底して、お客様に安心して施術を受けてもらえるようにしております。

正しい知識とサロン技術統一及び向上に努め、消毒衛生の徹底に力を注ぐ「日本ブラジリアンワックス協会」の4月より上級認定講師資格所持者(2016年4月より新設) 協会が実績を認め、スクール開講(JBWA認定講師資格、衛生管理士資格)が出来る講師が取得できる資格となります

認定講師ID:BG-10071-43
認定講師ID:BG-10071-43

世界60ヶ国以上のスパ・エステサロンで愛されるイタリア・シチリア生まれのワックスのトップブランドのFacial & Bodyコース修了者

Facial & Body ディプロマ所有者
Facial & Body ディプロマ所有者

ブラジリアンワックスの知名度の高いオーストラリアでは美容関連の資格がない者にはサロン向けのワックス関連の商品を販売してくれないところが多くあります。

(ブラジリアンワックスが一番最初に大々的に日本に紹介されたのはオーストラリア人によってだったとも言われてます)

私AzuはオーストラリアのLycon(脱毛用ワックスのトップブランド)本社やnational salon supplies(オーストラリアの大手美容商材卸業者)にて「美容関係従事者」として認められ、商品を購入した実績もございます。

上記資格ももちろんですが、ブラジリアンワックスにかける情熱も併せ持っております。

VIEWELIST協会

ビュエルボディーアート認定講師

(BA00103362)

万が一の時も安心

三井住友海上

サロン店舗賠償保険加入済

 

お問合わせはこちらから

 

24時間受付中

ご予約はこちらから

 

 

NEW

ブラジリアンワックス

【sweetモニター】ご登録を始めました♪

ご登録いただくと特別な価格でVIO体験できるご案内メールをお届けします。

この機会にぜひご登録ください!!